前進塾で納得

専任講師陣が情熱と愛情をもって指導します

 保護者の皆様の期待に応え、生徒一人一人の希望を叶えるためには、責任と自覚をもって指導に当たることができる講師が必要不可欠です。前進塾では、全ての指導に当たる講師は当塾専任のベテラン講師です。そのため、「今後の学習に必要な知識は何か」「学年を積み重ねて学習する上で不可欠な要素は何か」「生徒たちがどこでどのようなつまずきをするか」「どこの分野がテストで問われやすいか」「入試の出題傾向やそれに対する必要な知識は何か」といったようなこと講師がしっかりと把握しています。その上で、前進塾の指導方針や指導方法を十分に把握しているので、質の高い指導を提供することが可能なのです。

 大学生のアルバイト講師との比較は こちら をご覧下さい

「集団」で鍛え、「個別」で磨き、「自立」で伸ばし、「家庭」で定着させます

 「集団授業」に加えて「個別指導」を併用することで、それぞれの学習方法の利点を十分に生かした指導に徹します。「集団授業」で競いながら学び、個々の不得意分野は「個別指導」で克服することができます。
 さらに、上を目指したり遅れを取り戻したりするためや、学校の宿題、各種検定の学習を授業のない日に塾に来て行う自立学習」の時間をつくることで、各自の進度や予定にあった学習を目ざします。
 そして、質問したくてもなかなかできない「家庭学習」でも、定期テスト期間や入試前はラインやチャット、スカイプ等で質問を受け付け、知識の定着を図ります。

 自立学習で教室を使用したり、ライン等で質問しても追加の料金は一切不要です

「早出学習」「土曜講座」では、個別指導を行います

 授業開始前の「早出学習」や土曜日に行われる「土曜講座」では個別指導を行います。当塾では、集団授業・個別指導とも専任のベテラン講師が担当します。

 早出学習や土曜講座を受講しても追加の料金は不要です。

補習・質問を常時受け付けます

 「質問に来たのに担当の先生がいない」ということは当塾ではありません。「学校の帰りに質問」「午前中授業なので午後から塾へ」ということも可能です。また、事前予約制の自習スペースを確保しているため、せっかく来たのに「座席がない」ということもありません。

 自習スペースを利用しても追加の料金は不要です。

「定期テスト」対策も徹底的に行います

 中学生は定期テストの2週間前からは、平日に毎日定期テスト対策授業」が全学年を対象に実施されます。さらに、土曜日は13時から19時、日祝日は9時から18時の日程で「定期テスト対策学習会」を実施します。もちろん、希望者は「居残り学習」も可能です。
 この期間に合格していない「確認テスト」の再テストを受け知識を確実なものにしたら、「学校のワークやプリント」で理解を深め、最後の仕上げは「定期テスト対策テキスト」で最終確認をします。技能教科も「対策プリントや暗記用プリント」を配って対応するので通知表や内申書対策もバッチリです。

 「定期テスト対策授業」や「定期テスト対策学習会」で授業日以外に塾に来ても、「居残り学習」で残っても追加の料金は不要です。

「部活動」や「生徒会活動」との両立を応援します

部活動もやりたいけど勉強も頑張る」「生徒会活動をやりながら学習時間も確保したい」という情熱あふれる生徒のために、開始時刻の遅い「部活進学コース」を設置しています。校外のスポーツ文化活動はもちろん、一般進学クラス在籍者が通院などで一時的に遅れたときにも対応できます。
 前進塾は部活動や生徒会活動と学習の両立に挑戦する子供たちを全力で応援します。

各クラス・コース・学年で定員を設定しています

 クラス・コース・学年ごとに定員を設定しているので、申し込みがあっても定員の範囲でしか受け付けをいたしません。また、指導に支障が出ると判断した場合は定員に達する前に締め切ることがあります。従って、全学年とも授業日ではない曜日でも塾の自分の机で「自立学習」ができるのです。

生徒にやる気と楽しみを提供します

 理科実験教室や野外観察会、天体観測会などの「特別学習会」、遠足やスポーツ大会の「レクリェーション」、七夕会やクリスマス会などの「年中行事」、キャンプなどの「集団宿泊体験などの各種体験行事を実施し、子供たちに楽しみを提供し、子供たちの創造性を養い、子供たちのやる気を促します。
  また、1人に1枚のスタディポイントカードを発行します。塾で実施するテスト結果や検定合格時はもちろん、毎日の出席や無遅刻無欠席時、体験行事参加時にもポイントが貯まります。ポイントは学校や校外のスポーツ活動、趣味や習い事などで表彰されたときなどにも貯まります。スタディポイントが貯まれば努力賞と交換できるなど『生徒にやる気と楽しみを提供』します。

「各種検定」が前進塾の教室で受検できます

 進学や就職の武器となるのはもちろん、近年は指定の級以上を取得すると単位として認定する高校や大学もふえています。さらに、受験資格の1つとして特定の級以上の取得を指定したり、入試で優遇措置をとる高校や大学も増加しています。
 前進塾は小中学生でも取得可能な「英語検定」「漢字検定」「数学検定」「理科検定」「歴史検定」の準会場や実施校等に認定・登録されています。そのため、遠い会場に出向かなくても、前進塾の教室において実際の検定が受検できます。(ただし、英検の2次試験は規定により会場受検になります。)
 また、各クラスやコースにより異なりますが、基本的に受検料は当塾で負担するため、余分な出費も不要です。

「日本習字教室」を併設しています

 日本で一番信頼と実績がある、日本習字教育財団の支部(教室)として書道の指導にあたります。全国には各種書道教室がありますが、運営や段級位の認定が公益財団法人によってなされているのは日本習字のみです。
 日本習字クラス単独での受講はもちろん、他のクラスとの併用受講もできます。指導には、公益財団法人日本習字教育財団認定の教授藤原佳代子(雅号『千翔』)・中等師範藤原正和があたります。

費用は年間分をはっきりと明示します

 冷暖房費・通信費・施設維持費等の費用は不要です。当塾の諸費用は入塾時(入会時)のみ必要な「入塾金(入会金)、年度初めや講習時などテキストを配布するときの「テキスト代(日本習字クラスは「手本代)、毎月の「授業料(指導料)(講習時は「講習料が必要です)、当塾が作成した教材やプリントアウトした教材の実費とコピー機等の維持費としての「教材費フクト実力テスト会の実施月に必要な「フクト受験料です。これらは各月ごとに年間分をはっきりと明示しています。

 詳細は こちらの諸費用のページ を参照して下さい。

  また、ご家庭の負担を減らすため、同一家庭からの入塾金は2人目からは不要です。さらに、同時に2人以上が通塾する場合の下学年のお子様、母子・父子家庭のすべてのお子様の授業料(指導料)と講習料は半額です。

卒業生は無料で「自習スペース」が利用できます

 前進塾は、「皆さんとの出会いはとても貴重なものだ」と考えています。そして、お子様方の成長をともに見守りたいと思っております。現状は前進塾のような規模では、お子様が高校入学後は学校や学科により履修科目や教科書、授業進度等が大きく異なるため、それぞれに対応することは一部の高校や科目を除いては難しいものがあります。しかし、テスト前や時間があるときに前進塾の自習スペースを利用し自主学習を行えば、多少の質問を受けることもできますし、必要なプリントをコピーしてあげたり、近況を聞かせてもらったりすることもできます
 そこで、前進塾では中学卒業時の在籍者に限り、高校生クラスを受講していなくても自習スペースを無料で利用していただけます。ただし、事前に連絡だけはしていただくようにお願いしています。
 なお、中学卒業後、高校生や大学生はもちろんですが社会人、中には卒業後10年、20年と経った卒業生が、顔を出してくれたり、伝統の「サマーキャンプ」に毎年参加して手伝ってくれる卒業生も多くいます。中には子供や奥さん、夫と一緒に参加した卒業生もいます
 このように、前進塾はできうる限り長いお付き合いをして行きたたいと考えて運営しております。ご理解いただければ幸いです。